注文住宅で快適で安全な暮らしを実現したい?それなら土地選びの基本を知ろう!

注文住宅で快適で安全な暮らしを実現したい?それなら土地選びの基本を知ろう!

今や人気のある注文住宅は、競争倍率が高く、理想とする住宅を手に入れることは難しいです。
せっかく手に入れたとしても、周りの環境が良くなかったすれば、せっかくの注文住宅が台無しになってしまいます。
まずは周辺の環境を精査したうえで土地選びを始めましょう。
土地を決めたから住宅へ進んでいきます。
住宅から土地になると後悔することが多いです。
土地を選ぶ上で周辺をよく勘案し、だいじょうぶなのか、といったことから始めます。
特に周辺が密集住宅であるとトラブルが多くなります。
一生住む家ですから、快適な空間を包む周りの環境が良くないといけません。
自分達の家ですから住んでみてから後悔しても遅すぎます。
そうならないためにも精査していくのです。
満足のいく土地さえ購入すきれば、後はなんでもかまいません。
それくらい土地選びは一番大切なことなのです。
土地は不動産屋が詳しいので不動産会社に足を運んでみて、自分達にあったものを見つけることです。

注文住宅の建築をする前に周辺環境確認しておいた方が良い

注文住宅を建築する前には、色々と下調べをしておくことが必要です。
注文住宅を建築する前に知っておきたいのはその建物やその土地ではなく、周辺環境は大事になります。
周辺環境っていうのは、例えば大きな通りがあり夜はうるさいといった環境であればあまり生活環境としては良くありません。
この場合気をつけたいのは、昼間の時間帯だけではわからないと言う事かもしれません。
昼間の時間帯に下調べなどをしていき、音は問題ないと感じていた場合でも、夜はよく響くといった問題があります。
最近は、窓が頑丈になっていると同時に音が入りにくいものも多いことから、窓を変えれば解決する問題が多いですが、やはり静かな環境で暮らしたい人も多いはずです。
そのような場合は、昼間と夜の環境をよく理解しておくことが重要になります。
後は、平日と週末などの環境をそれぞれ見ていくと良いかもしれません。
特に繁華街に近いところは週末になり、突然外がうるさくなるようなこともあります。

著者:三谷高義

筆者プロフィール

愛知県豊田市生まれ。
一級建築士として数多くの住宅建設に携わる。
ネットで注文住宅に関する情報を発信しています。